ご挨拶:「未来を切り拓く『共創』エネルギー企業」を目指して

本年4月より電力小売りが全面自由化され、一般家庭の方々も自由に電力を選べる時代が始まりました。
2001年以降、多くのお客さまに電気を供給してきた当社におきましても、イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社、イーレックス・スパーク・エリアマーケティング株式会社という二つの一般家庭・商店向けの電力供給会社を設立し、この両社を通じて新たなお客さまに対しての電力供給を開始しております。

一方、発電事業につきましては、2013年高知市に誕生させた当社第一号となるバイオマス発電所に続き、本年秋には第二号となるバイオマス発電所を大分県佐伯市にて立ち上げる予定です。今後もバイオマス発電を中心とした再生可能エネルギー電源の開発を積極的に推し進めて、お客さまへ質の高い電気が安定供給できるよう取り組んでいきます。

エネルギーを取り巻く環境が国内外問わず激動している中、当社は、今まで培ってきた事業基盤をベースに、今後も安定供給と事業の拡大に努めて参ります。

その為には、すべてのステークホルダーの方々との信頼関係が最も重要になります。
この度、当社のビジョンを「未来を切り拓く『共創』エネルギー企業」と掲げさせて頂きましたが、今後も多くの皆さまとの間で『共創』、すなわち「明日を共に創る」関係を築き上げることが出来るよう、役員・従業員一同、精進して参りますので、宜しくお願いします。

イーレックス株式会社
代表取締役社長 渡邉 博
代表取締役副社長 本名 均

イーレックス㈱ ホームページより